思考整理ブログ

思考を書き出して、スッキリするためのブログ。

【瞑想】20分瞑想を1ヶ月続けて分かったこと

この記事をシェアする

最近、瞑想にハマっていて、効果もひしひしと感じている。以前もしばらくやっていたが、そのときは適当なやり方だったので十分な効果を得られず、しばらくして止めてしまった。でも今は、理解と意識を持って取り組んでいることもあって、とんでもなく効果がある。

 

今日は瞑想への理解、やり方、効果について、僕の実体験をもとに紹介する。

 

f:id:lifeballoon:20200701165003p:plain

 

 

瞑想を習慣にしている有名人、企業など

 

まず、瞑想を習慣的に実施している有名人、企業などを紹介する。瞑想を知らない人に関心を持ってほしいからね。

 

起業家・経営者

スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、リチャード・ブランソン、レイ・ダリオ、ヴィダル・サスーン、メンタリストDaiGo、松下 幸之助、稲盛 和夫、井深 大 etc

 

企業

グーグル、ゴールドマンサックス、アップル、インテル、フェイスブック、マッキンゼー&カンパニー、マイクロソフト、P&G、AETA etc

 

アスリート

マイケル・ジョーダン、タイガー・ウッズ、ノバク・ジョコビッチ、ゲーリー・プレーヤー、ジョー・ネイマス、ピート・マラビッチ、イチロー、長嶋 茂雄、本田 圭佑、長谷部 誠、須藤 元気 etc

 

ミュージシャン

マイケル・ジャクソン、ビートルズ、レディ・ガガ、マドンナ、ブリトニー・スピアーズ、スティービー・ワンダー、ジェニファー・ロペス、ミック・ジャガー、ケイティ・ペリー、シェリル・クロウ、インディア・アリー、ドノヴァン・フィリップス・レイッチ etc

 

政治家

ヒラリー・クリントン(米国国務長官)、ジルマ・ルセフ(ブラジル大統領)、ジョアキン・シサノ(モザンビーク元大統領)、フアン・マヌエル・サントス(コロンビア大統領)、ニック・グレッグ(英国の副首相) etc

 

俳優・モデル

アンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアス、ミランダ・カー、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、リチャード・ギア、ジゼル・ブンチェン、リヴ・タイラー、市川 海老蔵、釈 由美子、叶 恭子、黒木瞳、道端ジェシカ、吉川ひなの etc

 

その他の代表例

クリント・イーストウッド、ジョージ・ルーカス、デヴィッド・リンチ、マーティン・スコセッシ、エレン・デジェネシス、ビル・デューク、ブラジル国内すべての公立中学・高校、エクアドル軍、ベネズエラ軍、ブラジル軍

 

引用元:瞑想を実践している有名人・経営者・スポーツ選手をまとめてみた 

 

瞑想への理解について

 

理解しないと効果はない

 

瞑想と聞くと、スピリチュアルやオカルトのようなものをイメージする人もいるかもしれないが、上記を見れば分かるとおり、そんなヘンテコなものではない。ちゃんとやれば僕のような鈍感野郎にもハッキリ効果が現れるし、世界中で紀元前から行われていることだ。また、何かを買う必要もないし、誰かに洗脳されることもない。

 

とはいえ、やはり精神に関することだ。理解する気がない人は、何時間やっても効果を感じられないと思う。これはカウンセリング、精神薬、アンガーマネージメントなどと同じこと。世界の文化・歴史を先入観でしか見れない人は、この続きを読んでも得るものは無いだろう。

 

僕も昔はできなかった

 

というのも、冒頭に書いたとおり、僕自身も瞑想を習慣化しようとして失敗したことがある。数年前のことだが、理解・認識が曖昧だったせいで、やり方も雑だった。結局、まともに効果を感じられず、やめてしまった。

 

今回続けられているのは、以下のステップを踏んでいるからだ。

 

瞑想の効果を感じるための準備

  1. 本やネットで軽く見るだけで良いので、瞑想の概念を理解する。
  2. 理解したことを意識しながら瞑想する。
  3. 効果を感じられたら、その感覚をなるべく覚える。
  4. 3を継続するとコツが分かり、効果が高まっていく。

 

ところで、2週間ほど前、こんな記事を書いた。

 

lifeballoon.hatenablog.com

 

この記事で「これから妄想を毎日10分以上やりたい」的なことを書いた。でも厳密には、この記事より前、6月初めあたりから瞑想は続けていた。だから、今日で一ヶ月くらい続けていることになる。毎朝・毎晩、1回20~40分。

 

瞑想のやり方

 

やり方は色々あるので、正直、自分に合う方法でやればOK。それぞれの時代、文化、地域によって違う。宗教上の習慣としての瞑想なら、独自の理念も入る。まあ適当にググったりYouTubeで見たりすれば、ある程度わかる。

 

とりあえずコツはこの3つ。

  • 呼吸に集中する
  • 雑念を排除する
  • 頭を空っぽにする

 

僕自身は、以下のやり方でやっている。めっちゃ簡単だし気合いを入れなくていいのでオススメ。

 

僕の瞑想のやり方

  1. 家の中でひとりになる(嫁がいるとしても寝てるとき)
  2. スマホの通知、テレビなど、集中を妨げるものを全て遮断する。
  3. 布団の上など柔らかいところで、あぐらをかく。
  4. 目をつぶる。腰から下を安定させ、腰から上はリラックスする。
  5. 背筋はしんどいなら伸ばさない。手は力を抜ければどうでもいい。
  6. 脳を超絶リラックスさせ、胃の膨らみ・縮みに集中する
  7. 雑念が浮かんできたら排除する
  8. 6と7を、頭が空っぽになるまで続ける
  9. マジで頭が空っぽになる
  10. どこかで集中が切れて終了

 

瞑想の効果

 

色んな流派がある的なことを書いたが、結局のところ本質は「頭がスッキリして、今の自分に集中できるようになる」ってことに集約されるハズ。ここでは、僕が実際に感じる表現で、妄想の効果を紹介する。なお、原始仏教やアドラーにかなり影響されてるし、感じ方は人それぞれなので、鵜呑みにしないでね。

 

心のコントロール方法がわかる

 

瞑想では呼吸とか胃の膨らみとか、何かひとつ自分の感覚を選んで、それに集中する手法が多い。雑念が浮かぶたび、その何かに集中し直す。これを繰り返すことで、自分の心の動き方、癖、特性がわかってきた。もっと極めたら、好きなときに目の前のことに集中したり、雑念や不安を取っ払ったりできそう。

 

集中力のスイッチの入れ方くらいなら、結構分かるようになってきたつもり。スマブラ、読書、ブログとかに使えてる。そのうち色んなことに応用できそう。

 

現在のことに集中できる

 

呼吸するごとに、鼻先を空気が通り抜けていく。歩くごとに、足裏が刺激され、手が風を感じ、全身が衣擦れを感じる。そんな些細な感覚に集中できるようになる。そうすると「一瞬一瞬がどれだけ刺激に溢れているか」が分かり、過去や未来をについて悩む気がなくなる。現在のことを、現在の視点で、深く理解できるようになる。

 

これは、マインドフルネスっていう概念とほとんど同じ。あなたの子供時代を思い出してほしい。未来への不安とか、過去への執着とか、そんなに無かっただろう。あったとしても大半がどうにでもなることだったろう。

 

大人になったら、それがどうだ? 仕事上の人間関係や数字のことで、頭がいっぱいになる。執着しても変わらない過去、心配しても変わらない未来に、すぐ脳のリソースが奪われる。

 

子供の頃の思考は、今ほどゴチャゴチャしてなかったはず。マインドフルネスは、子供の頃のような「今」にあふれた心の状態だ。幸せだし、実力を発揮しやすい。それが瞑想で少しずつできるようになってきたのだ。

 

事実をありのまま理解できる

 

これはブッディズム(実在した人物ブッダの思考法)に近いと思う。いらぬ判断を排除して、事実を事実として、ありのまま理解できることが増えてきた。もちろん、そんな釈迦スキルをオートで発動してる訳じゃないけど、これは現代にこそ大事なスキルだと思う。

 

コップに水が半分入っているのを見て、「半分しかない」と思うか「半分もある」と思うか、みたいな例え話がある。これは必ずしも「半分もある」が正しくて、明るくて、理想的とは限らない。その「水」が無駄な情報やネガティブな感情なら、そもそも心を反応させないほうが良い。

 

自分のコップじゃないなら、ただ「あの人のコップに水が半分ある」とだけ理解すればいい。人に「お前のコップは水が少なすぎてヤバイ」と言われたら、「あの人がああ言ってた」とだけ理解すればいい。

 

反応するとしたら、あとで自分の目でコップを見てからだ。感情によって歪曲された素人情報が多い今だからこそ、一次情報を大事にしたい。ファクトフルネスにも通ずるしね。

 

承認欲求を抑えられる

 

人類は、何千年も突然変異と殺し合いを繰り返して、脳味噌が研ぎ澄まされた猿の最終形態だ。だから色んな欲求が脳味噌に備わっていて、これにはなかなか抗えない。簡単に抗えてたら、とっくの昔に他の猿に負けてる。

 

しかし現代社会では、人類が安全安心な暮らしに浸かるにつれて、高次元な欲求たる「承認欲求」が強力な諸刃の剣となる。承認されることにやり甲斐を感じて、人に害を与えないなら、モチベーションとして活用すれば良い。でも承認されることに執着すると、人は簡単に嫉妬、怒り、悲しみ、不安、罪悪感などの感情に苛まれてしまう。

 

瞑想を繰り返すことで、悪いほうの承認欲求を受け流せるようになる。瞑想のように自分を観察すれば、承認欲求に執着している自分を理解できる。そうすれば、他人の気持ちはどうにもできないという事実を思い出し、現在の自分に集中しようと思える。

 

おわりに

 

効果について色々書いたが、正直同じようなことしか書いてない。お分かりだろうか。上に書いたように、エッセンスは「心がスッキリして、今の自分に集中できる」ってコトなのだ。

 

でもそれがスゴイ効くから、下手な精神薬よりよっぽど良い。まあ僕もまだ初心者なので、ちげえだろって部分があったらゴメン。また瞑想が極まったら、成長記録として記事を書こうと思う。